隼也(成田凌)がつばき(水上京香)との恋に封印をし、半年がたったようです。すっかり仕事も身に付き、みな心配しつつも、吹っ切れたのだろうと安心しているようです。

 

伊能(高橋一生)と風太(濱田岳)は歌子(枝元萌)の店でマーチンショウの成功に祝杯を挙げていました。成功を祝う席で伊能は自分が会社で一人だと言い、隼也を跡継ぎにくれと話し出しました。

もちろん冗談だとわかっている風太は、軽くいなす様に断り、独り身の伊能に結婚を勧めるのでした。伊能さま結婚しないと、子孫に熱いテニスプレイヤーうまれなくない?おっとドラマの話でした。

 

風太と伊能のやり取りはアドリブっぽいやり取りがあった楽しいですね。さすがの役者さん二人です。てん(葵わかな)は自宅で隼也と仕事の話を交わしています。隼也ならの仕事の楽しみを生み出し、アイディアも出すほどです。

その様子にてんも少し安心したようですね。もちろん本心が判るのは隼也だけなんでしょうけどね。さて、職場では風太の発案で、25周年の記念パーティをど派手に開催する事となりました。

 

万丈目(藤井隆)はそれを隼也にまかせてみようと提案し、皆そろそろ隼也に跡取りとしてお披露目も兼ねて社会に出る場にちょうどいいと賛成します。

 

まだまだ修行中だとてんは渋りますが、隼也の仕事に対する姿勢を皆が認めてくれたことに、隼也のお目付け役に万丈目を付けることで、賛成となりました。亀井(内場勝則)と万丈目どっちか決めるシーン、風太はちょっとイケズな感じでしたね。

自分が選ばれるかと思った亀井さんの不満げな顔面白かったです。隼也は勉強させてもらうつもりで、パーティの企画に乗り出すのでした。さて、晴れて恋仲となった四郎(松尾諭)とリリコ(広瀬アリス)は、ラブラブのようですね。

2人のいちゃつきを見させられるアサリ(前野朋哉)がちょっと可愛そうでしたね。お二人さん仕事場でそのいちゃつきは、目の毒ですよ。てんはパーティで、隼也に藤吉が来ていた黒紋付きを着せてやりたいと親心がわき始めました。

 

しかしその頃隼也は、新聞でつばきの婚約記事を見て気持ちがさざ波ます。リリコと四郎が食事しているところに新世紀芸能に努める男が現れ、二人に移籍を持ち掛けるのでした。さて、二人は、そしてつばきへの心をころせない隼也はどうなるのでしょうか?