由香がすずふり亭を手伝ってくれたので、お店は無事に営業できました。営業している時はみんなそれぞれがやるべき仕事をきちんとこなしていましたが、お店が終わると、みんな昔のことを思い出しました。

 

懐かしいような、でもちょっぴり悲しいようなそんな雰囲気になっていました。決して明るい雰囲気ではありませんが、これは物事の始まりで、ここから事態は大きく変わっていくと私は確信しています。

 

ですので全く心配していません。これはみんなの心が同じ方向を向いてきたからこその空気だと思います。そして鈴子さんも、大家さんに寄り添うことができ、ホッとしたようです。

 

由香にもヘルプのお礼を言っていましたし、ここから牧野家には大きな動きがあると思います。それに伴いすずふり亭にも多少の影響があると思いますが、ここではみんな家族なのでそんなのへっちゃらですよね。

 

全てはみね子のおかげだと思います。そしてあかね荘はなんだか明るい雰囲気です。愛子さん、早苗さん、そして時子の美女3人組がいいことがあったのか、ハッピーオーラを振りまいていました。

 

お通夜から帰ってきた大家さんも、どこかふっ切れたのかいつもより積極的で、みんなに絡んでいました。初めて大家さんの感情が見えた気がして、なんだか色々思ってしまいました。

 

それにしてもみんな強いですね。そして明るい!どんなことがあっても、明るさを忘れず、前を向いていく。当然のことですが、簡単なことではありません。ひよっこ135話の感想につづく。

 

いつでも実践できるように頑張りたいと思いました。